BELCABELCA賞受賞

第20回BELCA賞(平成23年)ロングライフ賞受賞

BELCA賞

日本プレスセンタービルは平成23年、優れた既存建築物を表彰するBELCA賞を受賞しました。同賞は、建築物のロングライフ化を推進する公益社団法人「ロングライフビル推進協会」が平成3年に設けたものです。

BELCA賞には竣工後30年以上にわたり優良な維持保全が実施された建築物のうち特に優秀なものを表彰する「ロングライフ部門」と、改修により画期的な活性化が図られた建築物のうち特に優秀なものを表彰する「ベストリフォーム部門」の2部門があり、プレスセンタービルはロングライフ部門での受賞となりました。

表彰式ではビル所有者で維持管理者の日本プレスセンターのほか、設計者の日建設計、施工者の清水建設、竹中工務店、きんでん、新菱冷熱工業の各社に賞状が、建物に賞牌が贈られました。

講評では「竣工後34年(受賞当時)の建物であるが、所有者には建物や景観を大事に維持してゆくという意思があり、設計から施工、維持管理まで建物の長寿命化が常に関係者に共有化されていた好例」と評価されました。