Whats NEW

TOP > 防災センター隊員が自衛消防訓練審査会で準優勝しました
Access アクセス

日本プレスセンタービル

東京都千代田区内幸町
2-2-1

tel (03)3580-1581

fax (03)3580-1585

2015/07/08
防災センター隊員が自衛消防訓練審査会で準優勝しました

7月8日(水)皇居前広場で開催された自衛消防訓練審査会に当ビル防災センター隊員が出場し、準優勝しました。

この審査会は各消防署が管内の事業所における災害時の自衛消防活動能力の向上を目的として毎年開催しているもので、この丸の内地区では88事業所が「男子隊(30隊)」「女子隊(10隊」」「警備隊赤グループ(24隊)」「警備隊白グループ(24隊)」の4コースに分かれて初期消火、通報要領、屋内消火栓の操法等の技術を競い合いました。当ビルは警備隊白グループとして出場しました。

IMGP2776.JPGのサムネール画像
IMGP2778.JPGのサムネール画像












IMGP2783.JPGのサムネール画像
IMGP2787.JPGのサムネール画像












 激戦を制し、見事準優勝の成績を収めたメンバーは、指揮者 輿石修平隊員、1番員 玉田直紀隊員、2番員 石井大輔隊員の3名。池ノ谷賢志防災センター副隊長が隊員の指導にあたり、6月初旬から審査会に向けて本格的な練習に励んできました。

小雨が降る中行われた本番では、よく通る声での避難誘導と正確な放水の1番員玉田隊員、若さ溢れるスピードと持久力で走りまわり消火栓ホースをさばく2番員石井隊員、落ち着いた態度で的確に隊員への指示、消防署への通報、館内放送を行う指揮者輿石隊員の三者がスムーズに連携し、実践的なだけでなく芸術的でさえある演技を披露しました。

IMGP2793.JPGのサムネール画像

   左から石井隊員、玉田隊員、輿石隊員

都内トップレベルとの呼び声も高い丸の内地区での準優勝は、相当な快挙です。出場した3人をはじめ防災センターのみなさん、本当にお疲れ様でした。


こちらのページで出場した3人の隊員を紹介しております。ぜひご覧ください。